契約・融資・返済までの流れ

初めて学生キャッシングを利用する方は契約から融資や返済の流れがわからないと思います。

ですから、ここで簡単に学生キャッシングの説明したいと思います。

 

これから初めて学生キャッシングを利用しようとしているかたにもわかりやすく細かく説明しておりますので、ぜひ読んでみてくださいね。
学生授業

実際の流れ

契約から融資までは

 

「学生キャッシングの申し込み」

「融資先から本人へ連絡」

「必要書類の提出」

「審査・融資」

「契約」

「返済」

 

というのが一般的な流れです。

 

申し込みしたらすぐに契約できるというわけではなく、確認事項のチェックが入ります。

 

なぜまず融資先から本人へ連絡が必要なのかというと、第三者があなたの個人情報(学生証や免許証など)を悪用してキャッシングを利用する等の被害を防ぐためです。

 

契約にかかる時間は、スムーズにいけば30分ほど、混み合っているときで長くても1時間程度ですが、少し時間に余裕を持って行うと良いでしょう。

契約に必要なもの

契約には必要書類の提出が必須です。

 

本人確認のために身分証明書を提出しなければいけません。使える身分証明書は

 

・運転免許証
・パスポート
・保険証
・住民票
どれかひとつです。
必要書類
もちろん有効期限内のものでなければいけません。

 

キャッシング会社によっては顔写真がついているものでないといけないこともありますので、免許証やパスポートを持っていればそちらを提出しましょう。

 

顔写真がないものしかない場合は2~3種類の本人確認ができるもの(携帯電話や公共料金の支払い票など)を提出しなければいけない場合もあります。学生ローンの場合は学生証ひとつでOKなところもあります。

 

50万円以上など、たくさん借りたい場合は収入・給料明細書が必要になってきます。

 

アルバイト先の給与明細書や源泉徴収票など、収入が証明できるものを用意しましょう。

 

これらの必要書類をFAXで送信する場合はすぐに提出できるよう、あらかじめコピーをとっておくと良いでしょう。

 

最近では携帯電話のカメラで撮った写真やスキャナで撮りこんだ画像を送信して提出できる会社も増えてきました。

 

画像で送信する場合も、書類の全体像がはっきり鮮明に映っていることが重要です。

 

光の反射で一部が見えなかったり、書類全体が映っていないと再提出になります。
大学生

具体的な流れ

学生キャッシング(学生ローン)の申し込みの際は、まずインターネットから必要事項を入力して申し込みます。

 

必要事項は、名前・生年月日・年齢・性別・電話番号・住所・学校の情報・収入について・家族構成・他社借入状況・融資希望額・融資の際の振込先などの一通りの情報です。

 

その後、融資先からまず最初の本人確認の電話がかかってきます。

 

確認がとれたら融資先へ契約の必要書類を提出します。

 

書類を提出したら、アルバイト先への在籍確認の電話が入ります。

 

この時、キャッシング会社はキャッシング会社からの電話だとわからないように配慮して電話をかけてくるようになっていますので、アルバイト先の人にキャッシングの申し込みをしたことを知られる心配はありません。

 

もし、アルバイト先が基本的に外部から連絡が入ることがないような場所の場合は、あらかじめ「クレジットカードの審査で在籍確認の電話がくるかもしれない」とでも言っておくと良いでしょう。

 

クレジットカードを作成するのはある程度の年齢になればよくあることですから、あらかじめアルバイト先の人にそう言っておくことで、外部の人からあなた宛てに電話が入ったとしても怪しまれることはなくなります。

 

確認の電話が終わると審査に入ります。

 

審査をクリアしたら契約書をよく読んで、必要事項に記入しましょう。

 

この時に借入限度額や利息、返済日時が書いてあるのでしっかりとチェックしてから確認のサインをします。

 

サインの記入が終われば契約は完了です。

 

キャッシング用のカードが発行されますので受け取ってください。

 

キャッシング会社によってはキャッシング用のカードがなく、借入の連絡をすれば所定の口座に振り込むという方法をとっているところもあります。

 

融資はキャッシング会社で借入するか、コンビニ等のATMから借り入れすることができます。

 

返済は口座引き落としやコンビニATM、キャッシング会社での返済になります。コンビニATM等では24時間返済できるのでとても便利です。

 

融資も返済も、可能なコンビニ等が決まっていますので契約時に渡される説明書の内容をよく読み、しっかりと把握しておきましょう。

 

基本的な学生キャッシングを利用する流れは以上となります。
キャンパスライフ

はじめて学生がキャッシングを利用するならアコムがおススメ

学生も利用できるアコムでは、スマホからのWEB完結で申し込むことにより、身分証明の書類などはスマホで写真を撮って送れば完了ですし、カードの受け取りも郵送で受け取るのが嫌であれば、無人契約機に取りに行けば自宅に郵送物が届くこともありません。親バレの心配もないのでとても人気です。

 

WEBで完結するので、結果的には審査も早く済むので即日でお金を借りたいときも便利です。

 

学生キャッシング人気ランキング