学生即日キャッシングヘッダー

学生が即日(その日のうち)で借りれるキャッシングの紹介

学生さんはその場で急に決まるイベントやコンパなどがとても多くなりがちです。

 

たまたま会った友達や仲間と、「よし、いまからみんなで集まろうか。コンパでもしようよ!」と盛り上がってしまうなんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

そんな楽しい雰囲気の中「お金がないから僕はいいや…」と言うのも辛いものです。

 

もしその集まった人たちのなかに、あなたが好感を持っている人がいたり、ぜひ話してみたかった人がくるという時は、なんとか無理してでも参加したいと思ってしまうもの。

 

そんなとき、友人や家族に借りることができれば良いですが、毎回頼るわけにもいきませんし、知り合いに借金をするというのも精神的に辛いことです。

 

そんなときは即日で融資をしてくれる学生キャッシング会社に頼ってみるという方法はいかがでしょうか。

即日融資のために必要な書類

即日融資の審査が受けるときに、書類や提出する物に不備があれば、審査が長引いて次の日の融資になってしまいます。

 

こちらでは、そうならないためにしっかりと準備すべきものを説明しますので、必ずチェックしておいてください。

 

身分証明書

必要書類
免許証や保険証、住民票、パスポートなどの公的機関が発行した身分証明書のどれか一つで良いのでコピーをとっておきましょう

 

バイクや車の免許やパスポートをもっている人はそちらを使い、免許証やパスポートがない場合は住民票が簡単に用意できます。

 

住民票は最寄りの市役所、区役所で発行してすぐに発行してもらうことができます。

 

1枚数百円で発行できますので、時間があるときに1枚発行してもらって自宅に保管しておくと、万が一のときに役に立つかもしれません。

 

学生証

 

イーキャンパスやアミーゴなどの学生専用ローンを利用する場合だけですが、学生証の提出が必要です。

 

※アコムやプロミスで申し込む場合は学生証は必要ありません。

 

学生証がない場合は在学証明証でも可能な場合があります。

 

普段は家の適当な場所に放り込んで放置してしまいがちな学生証ですが、万が一必要になるときのことを考えて失くさないようにしましょう。学生証を紛失した場合の再発行には時間がかかりますからね。

 

アルバイトの給料明細書

 

50万円以上の高額融資を希望する場合は、給料明細書の提出が必要になります。

 

それ以下の10万円や20万円などの融資金額を希望する場合、給料明細書は必要ありません。

 

普段明細書はもらってもすぐに捨ててしまうことが多いと思いますが、2~3ヵ月分程度は手元に持っておくと良いですね。

 

以上のものをきっちりと準備しておくことで即日融資のための審査はスムーズに行うことができます。

即日融資可能な条件

即日融資ができる条件ですが、まず平日なら14時まで申し込みを済ませることです。平日であればすべてのキャッシング業者が営業中なので問題なく即日でお金を借りることができます。


もし今日が土日祝日だとすると、即日で契約したい場合でも、学生専用のローン(イーキャンパスやアミーゴ)はお休みなので、月曜日になるまで待たなければなりません。


その場合は、学生も利用できるキャッシング業者のアコムであれば自動契約機のむじんくんを利用することにより、休日でも審査を受けることができます。


インターネットでアコムから申し込み、その後むじんくんに足を運び、契約を完了するという手順が一番早くて確実な方法です。


もちろん、一度契約をしてキャッシングのカードをもっていれば、アコムであれば休日でも夜中でも、限度額内であればお金を借りることができます。


たとえば、借入限度額20万円のカードを持っているとすれば、コンビニなどの提携ATMでいつでも20万円以内なら借り入れができるということです。


学生も借りれるキャッシング業者 契約完了後の流れアコム

限度額20万円のカードを受け取る(この時点では利息はかからない)
   ↓
ATMから5万円借り入れ(引き出し)
   ↓
あと残り15万円までなら借りれる
   ↓
さらにATMから7万円借り入れ(引き出し)
   ↓
あと残り8万円までなら借りれる
   ↓
3万円を返済する
   ↓
残り11万円まで借りれるようになる
   ↓
11万円を返済
   ↓
完済(今後もいつでも20万円までなら借りれるカードになる)
   ↓
完済後、カードを持っているだけでは利息はかからないし、いつでもまた借りれる

なので、もし今すぐにキャッシングを利用する予定がないときでも、契約だけしてカードを持っておくと万が一の急な出費の際にもすぐにコンビニでお金を引き出すことができるので助かります。


※もちろんカード契約してカードを持っているだけなら返済も利息も支払う必要はありませんからね。契約後、お金を借りてから初めて利息がかかります。


学生キャッシング人気ランキング