学生ローンを利用して原付・バイク購入

学生ローンには、さまざまな使い道があり、しっかりと返済を行っていければ、原付やバイクを買うために借りることもできます。

 

学生さんの中には、バイクの免許は持っているけどバイク自体は持っていないという方も多いと思いますからね。

 

「免許を取って、自分の欲しいバイクを買おう!」と免許取得はしたものの、なかなか貯金が思うように貯まらず、車体を購入できないでいるという方もいるのではないでしょうか。
学生バイク
そこでおススメなのが学生ローンです。

 

学生ローンは、その名の通り学生だけが借りることのできるローンで、アルバイト等で安定した収入があれば審査はそこまで厳しくなく、返済は卒業後でも大丈夫なのが魅力です。

バイクを買うために必要なもの

バイクは通学にも、普段の生活の足としてもとても便利なものです。

 

自動車では車検や維持費などお金もそれなりに掛かりますし、駐車場の費用もかかります。ですから、バイクが学生達に選ばれるのでしょう。

 

しかし、バイク車体の購入だけではなく、車ほどではありませんがガソリン代、駐車場代など維持にもお金が必要になります。

 

学生のうちにバイクを持つのは色々と便利な反面、購入するには決して少なくない金額が必要なため、親に頼んでもあまりすんなりと出してくれるという人は少ないかもしれません。

 

親に「自分が欲しいものは自分で働いて買うように」とよく言われますが、学生をしながらバイクの購入費用をアルバイト等で貯めようと思うとかなり大変です。

 

学生がバイク購入のためのローンを組むのにも保護者の承諾が必要ですし、普通のバイクローンは学生ということで審査も少し通りにくくなります。

 

学生ローンやキャッシングは、100万円などの高額を借りることはできませんが、「あと10~20万円あればバイクが買えそう!」というような、あと一歩を後押ししてくれる存在といえます。

学生だからこそできる借り方がある

そしてなんといっても学生ローンは普通のキャッシングと比べて金利が低いので、同じ金額を借りる場合でも、学生のうちに借りるのと社会人になってから借りるのとでは、学生のうちに借りたほうが払う金利も少なくなるのがおススメポイントです。

 

アルバイトで貯めたお金と学生ローンで借りたお金を足してバイクを購入し、そのローンを返すためにアルバイトを続けていけば、返済が終わったあと別のバイクが欲しくなったとしても、「きちんと毎月返済して完済した」という実績があるので次のローンが通りやすくなりますし、融資可能額も上がっていくことが多いです。
キャンパスライフ

原付バイクを学生ローンで購入する」

また、気軽に移動ができる原付バイクが欲しくなってしまうかもしれません。

 

原付バイクなら維持費もバイクより下がりますし、アルバイトや通学用の足としてとても役に立ってくれそうです。

 

原付バイクは車体もそこまで高くないので、学生ローンを利用したとしても返済は長期化せずに済みますし、買ったバイクでアルバイトに行き、バイクのローン費用を稼ぐという方法は、いまや多くの学生が使っている手法でもあります。

 

原付バイクがあることで少し離れた場所でもアルバイトに行けるようになるので、より自分好みだったり、稼げるアルバイトに就くことができるようになるのも魅力です。

憧れを手に入れよう

最近はアコムなど低金利で学生も利用できるキャッシング会社があるため、学生が気軽に使えるのが大きな要素にもなっていると思います。
また、学生ローンが営業時間内にしか借りれないのに対して、アコムではカードを作ってしまえば、限度額の範囲内であれば夜中でもコンビニでも借り入れすることが出来るので、急な出費の時でも安心です。

 

毎月アルバイト等で安定した収入があれば問題なく借りることができるでしょう。

 

学生キャッシング人気ランキング